FC2ブログ

健康豆知識1676

わが家577
わが家の今日の花

◎善玉菌、悪玉菌、日和見菌がひしめき合っている
腸内フローラを構成する菌の理想的なバランスは、善玉菌、悪玉菌、日和見菌の割合が、それぞれニ対一対七であるとされています。このバランスが崩れて悪玉菌やそれに影響されて日和見菌が活発になってしまうと、腸内細菌が出す有害物質が体に蓄積される、善玉菌の働きが阻害されて免疫力が低下するなど、体にとってさまざまな問題が生じるのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR