FC2ブログ

健康豆知識1668

わが家570
わが家の今日の花

◎涙とホルモンの関係性
コルチゾールは、朝目覚める際やストレスを感じた際に分泌されるホルモンです。交感神経を刺激し、脈拍や血圧を上げる働きをします。脂肪を分解するほか、免疫を抑制する作用もあります。
狩猟や闘争が当たり前の時代であれば、人間の身体能力を高めるために重要なホルモンでしたが、現代日本で感じるストレスは人間関係や仕事の悩みなど、長期的なものが多いといえます。ですから、現代人にとってはコルチゾールの過剰分泌は、不眠症やうつ病を引き起こすものになりかねません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR