FC2ブログ

健康豆知識1432

わが家326
わが家の今日の花

◎標準治療を補完するANK療法
がんの正体は「免疫病」であり、日常的にがんの発症を防いでいる免疫監視機構(腫瘍免疫)のほつれが、がんという鬼子が増長し、はびこるのを許してしまいます。そして、進行がんになると今度は「全身病」です。全身に転移して、標準治療の網の目をかいくぐる魔物になってしまいます。全身に散らばったがんに対処するには全身療法が必要ですが、標準治療は基本的に、全身療法として抗がん剤(殺細胞剤)という武器が主流です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR