健康豆知識1423

わが家317
わが家の今日の花

◎ANK免疫細胞療法と分子標的薬のADCC活性
しかし、NK細胞とがんの闘いは「1対1」といわれ、そうした闘いにおいては数が多いほうが有利です。ステージⅢからⅣだと、がん細胞の数は数百億から1000億個超になります。それに対して1回に投与できるNK細胞が5億から10億個では、NK細胞にとって不利な闘いになります。そのため、ANK単独治療では、ずっと不利な闘いを強いられてきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR