FC2ブログ

健康豆知識1422

わが家316
わが家の今日の花

◎ANK免疫細胞療法と分子標的薬のADCC活性
私は、長く実施してきたANK療法に、積極的に分子標的薬を併用してさらに目覚ましい効果を認め、これなら「進行がんでも一定の条件下で完治させられる」と確信しました。
ANK療法で、一度に体内に入れられるANK細胞(活性化したAK細胞)は5億~10億個の間です。それ以上入れると、40度以上の高熱が出て、患者さん本人が耐えられなくなります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR