FC2ブログ

健康豆知識1421

わが家315
わが家の今日の花

◎ANK免疫細胞療法と標準治療
殺細胞剤を上手に使用して、大きながんを縮小させてからANK細胞を投与する治療法もあります。また、殺細胞剤を投与する合間にANK免疫細胞療法を実施して免疫力を保つ、いわゆる合間治療を行なうこともあります。
しかし、標準治療に携わる医師が、最後は「治らなければホスピスに行きなさい」という、患者さんを死に追いやるような選択肢しか持っていないのはおかしいと考えます。患者さんだけでなく、がん治療に携わる医師も、適切なタイミングでANK療法を含む治療計画を考慮してほしいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR