FC2ブログ

健康豆知識1404

わが家298
わが家の今日の花

◎化学療法の効果を高める「合間治療」
しかし、体内に大量のがん細胞が残っていて、薬剤耐性がまだ出ていない段階で化学療法を切り上げるのは残念です。そこで合間治療は、少しでも化学療法の副作用をう粟原げ、化学療法を続けられるようにする目的で行なわれます。
例えば、3週間おきの殺細胞剤投与の「合間」に、通常の点滴の半量に相当するANK細胞を1~2回点滴します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR