FC2ブログ

健康豆知識1392

我が家286
我が家の今日の花

◎化学両方後のANK免疫細胞療法
①できれば化学療法を始める前に、リンパ球を採取し、NK細胞の増殖・活性化を始めます。
②化学療法を開始します。
③ANK細胞の培養ができてはも、化学両方の実施中に併用することは控え、そのまま培養センターで超低温凍結保存をしておきます。化学両方だけを集中的に行ない、できるだけ腫瘍を縮小させます。
④薬剤耐性が現れたら、すぐに化学療法を終了し、ANK免疫細胞療法に切り替えます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR