FC2ブログ

健康豆知識1379

我が家276
我が家の今日の花

◎手術が難しいがんをANK免疫細胞療法で縮小して手術
がんの状態によっては、治療設計を工夫し、それがうまく奏効すれば、手術不能のがんを手術に持ちこめる可能性もあります。そのようなケースの一例を挙げれば、おおむね次のような流れになります。
①手術不適応のがんと診断され、科学療法を始める前にリンパ球を採取し、NK細胞の増殖・活性化を始めます。
(以下④まで続く・・次回)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR