FC2ブログ

健康豆知識1380

我が家273
我が家の今日の花

◎手術不能のがんでは
手術をやみくもに繰り返しても、患者の得るメリットよりデメリットのほうが多いと、外科医は考えるのです。その例外は大腸がんの肝転移ぐらいで、手術を繰り返すうちに、「一部の患者さん」で、新たながんができなくなる場合もあることがわかっています。
「お腹を開けたけれども、手のつけようがないので閉じた」というケースも、手術を始めてから転移の広がりがわかった場合が多いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR