FC2ブログ

健康豆知識1378

我が家271
我が家の今日の花

◎大きな腫瘍を切除し、ANK免疫細胞療法でとどめを刺す
現実的には、取り残しを前提にした手術は、医師がやってくれない可能性のほうが高いと思いますが、遠隔転移があっても原発巣を切除した後、ANK免疫細胞療法で残ったがんを叩くという治療は、検討に値する方針だと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR