FC2ブログ

健康豆知識1373

我が家261
我が家の今日の花

◎大きな腫瘍を切除し、ANK免疫細胞療法でとどめを刺す
標準治療とANK免疫細胞療法の組み合わせとして、最もおすすめなのが、手術後にANK免疫細胞療法を行なう方法です。ある意味、「これができれば理想的」という、非常に理にかなった組み合わせ方の1つでもあります。その手順は、おおむね次のようになります。
①がんと診断され、手術を行なう方針が決まったら、早めにANK免疫細胞療法実施機関で医師の面談を受けてください。相談の結果、ANK免疫細胞療法を受けることにしたら、リンパ球を採取し、NK細胞の培養を始めます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR