FC2ブログ

健康豆知識1349

我が家245
我が家の今日の花

◎目に見えて効果が現れるまでには時間がかかる
私が2012年1月からハーセプチンを併用するようにした最大の理由は、ANK免疫細胞療法を希望される患者さんの大半がステージⅢ~Ⅳだからです。その場合体内のがん細胞は数百億から一千億超なので、数と数の闘いではANKが圧倒的に不利なため、起死回生の提案をしたのです。
最近になって、極めて短期間に改善した症例が2例ありました(後参照)。2例とも胃がんです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR