健康豆知識1345

我が家241
我が家の今日の花

◎目に見えて効果が現れるまでには時間がかかる
大きな腫瘍であれば、がん細胞の数は膨大なものになります。がんが画像診断で見えてくるのは1㎝ぐらいの大きさになってからですが、その1㎝のサイコロのかたまりのなかにさえ10億個のがん細胞がいます。2㎝になれば3乗ですから80億個。3㎝になれば270億個です。それに対して、ANK免疫細胞療法で1回に投与するANK細胞は5億~10億個です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR