健康豆知識1338

我が家234
我が家の今日の花

◎腫瘍消失、マーカー値正常なら経過観察へ
NK活性の測定をしなくても、画像上で腫瘍が消失し、異常を示していた腫瘍マーカー値が正常になれば、「寛解」として、経過観察へ移行します。また、血中HER2をマーカーとして、判断基準にすることもあります。定期的に測定し、HER2が上昇したら画像上正常でも、がんが暴れている可能性があると判断した場合は、ハーセプチンを投与することがあります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR