FC2ブログ

健康豆知識1332

我が家228
我が家の今日の花

◎副反応は作用(免疫刺激)の裏返し
さまざまな症状ですが、私たちANK免疫細胞療法医は、「ひどいかぜの症状からせきやのどの痛みを除いた、あらゆる症状が起こりうる」とご説明しています。
それを週に2回ずつ繰り返すのは、多くの患者さんにとって苦痛であろうと察します。ただし、これは、殺細胞剤や放射線の副作用とは違って、細胞の遺伝子にダメージを与えるようなものではないので、あとあとに影響が残ることはありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR