FC2ブログ

健康豆知識1331

我が家179
我が家の今日の花

◎副反応は作用(免疫刺激)の裏返し
したがって、これはあくまで「典型例」ということになりますが、副反応がどんなものかに触れておきましょう。
ANK細胞の点滴のあと1~時間たつと、まず悪寒や震えなどが起こって、さらに1~2時間たつと熱が上がり始めます。発熱はピーク時に40度前後になることが多く、それ以外にもふしぶしの痛みなどを訴える方がいらっしゃいます。悪寒、発熱のほかによく現れる副反応は、関節痛、筋肉痛、吐き気、頭痛などです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR