FC2ブログ

健康豆知識1195

我が家109
我が家の今日の花

◎保険適用かどうかと本来の有効性は別
保険診療に限らなければ、ハーセプチンは食道がんや卵巣がんなど、ほかの部位のがんでも使うことができます。
がん治療をめぐって、多くの患者さんが勘違いしているのは、「大病院は、あらゆる治療法のなかから効果的なものを選んでくれるはずだ」「医師の指示に従うのがいちばんよい」というものです。
所が現実は、必ずしもそうではありません。なぜなら、公的医療保険が利く保険診療を行なっている病院では、同じ患者の同じ病気に対して、保険適用外の治療法や薬を併用することができないからです(これを混合診療規制といいます)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒https://goo.gl/ckeWoM
でブログをやっているあゆといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR