FC2ブログ

健康豆知識1761

わが家660
わが家の今日の花

◎腸の健康を補助するサプリメント
ビタミンDは食事などで摂取する他、紫外線を浴びることで、体内で合成することができます。紫外線の浴び過ぎは皮膚疾患のリスクを高める行為ですが、適度な日光浴は腸にはいいようです。
スポンサーサイト



健康豆知識1760

わが家659
わが家の今日の花

◎腸の健康を補助するサプリメント
「ビタミンD」は最近の研究によって、免疫機能や腸内フローラのバランスを良好にすることがわかってきました。ビタミンDの吸収効率自体も、腸内環境に左右されやすいという研究結果もあります。良好な腸内フローラの腸は、よりビタミンDを吸収しやすいのです。

健康豆知識1759

わが家658
わが家の今日の花

◎腸の健康を補助するサプリメント
右近が排出された後も、クルクミンは腸で吸収されて肝臓に運ばれ、じゅんかんしながら何度も効果を発揮することがわかっています。
魚の油に含まれるオメガ3系脂肪酸、「DHA」には、腸の粘膜の炎症を抑える効果があります。また、大腸がんや乳がん、肺がんなどの発生を予防する働きがあります。

健康豆知識1758

わが家657
わが家の今日の花

◎腸の健康を補助するサプリメント
サプリメントを摂ることそのものに意味がないのではありません。あくまでも腸内環境を補助するものだと考えるのであれば、ウコン、dHA、ビタミンDの三種のサプリメントが有効です。
「ウコン」に含まれるクルクミンには、腸内環境を整えて免疫力をアップさせる効果があります。また、肝臓の機能を高めて、悪玉菌が作り出す毒素を分解しやすくする作用もあります。

健康豆知識1757

わが家656
わが家の今日の花

◎サプリメントに頼る
生きたままの乳酸菌を届けるのであれば、ヨーグルトの方が効果的でしょう。また、先に解説しているように、乳酸菌は生きたままでなくても腸内環境をよくしてくれます。
それに腸内フローラは人それぞれ違うため、「これさえ飲んでいれば誰でも腸が元気になる」という乳酸菌サプリメントがあるとは考えられません。腸の健康のためにはサプリメントに頼り切らず、食物繊維や発酵食品などをバランスよく摂るようにしてください。

健康豆知識1756

わが家655
わが家の今日の花

◎サプリメントに頼る
たとえば「生きたまま乳酸菌を腸に届けられる」などと謳うサプリメントは、ヨーグルトなどの乳酸菌よりみ効率よく腸内細菌をサポートできるように思えます。
しかし乳酸菌を使用した商品は、多くの場合フリーズドライ加工されており、乳酸菌は仮死状態です。摂り入れた乳酸菌の全てが、腸内で再び動き出すという確証はないのです。

健康豆知識1755

わが家654
わが家の今日の花

◎サプリメントに頼る
腸にいい成分や物質を手軽に補給する方法として、乳酸菌サプリメントという選択肢を選ぶ人は少なくありません。確かに腸内フローラのためになるサプリメントはあるのですが、単純に「乳酸菌のサプリメントを摂れば腸にいい」というわけではないという点は気をつかなければいけません。

健康豆知識1754

健康1


◎腸に嬉しいオメガ3系、オメガ9系
現代人は食生活の乱れや多大なストレス、睡眠不足などによって、腸が炎症を起こしがちであったり、血液中の悪玉コレステロールgが増えがちであったりします。
これらの問題に対処するためにも、体にいい不飽和脂肪酸をバランスよく摂取するべきでしょう。

健康豆知識1753


健康1

◎腸に嬉しいオメガ3系、オメガ9系脂肪酸
油と聞くとすぐさま、健康に対して悪影響があるのではないかと懸念を抱く人は少なくありません。中にはオリーブオイルしか使わないどころか、油そぼものを徹底して避けるという人もいるのではないでしょうか。
しかし油は種類や選び方、摂り方によって健康のために活用できるのです。

健康豆知識1752

健康1


◎腸に嬉しいオメガ3系、オメガ9系脂肪酸
代表的なものはオレイン酸。オリーブオイル以外では落花生油、ナタネ油に含まれています。
不飽和脂肪酸の中で、注意が必要なものが「オメガ6系脂肪酸」です。サラダ油、紅花油、コーン油などに含まれるリノール酸が代表的。血液をサラサラする効果があるのですが、摂りすぎると細胞の炎症を招き、アレルギーや心臓疾患のリスクを上げてしまう恐れがあるのです。
プロフィール

篠原 順

Author:篠原 順
ようこそ!
健康茸MM農園健康ブログに
http://miracle-mineral.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR