FC2ブログ

健康豆知識1698

わが家600
わが家の今日の花

◎味噌汁は健康にいい?悪い?
とくに味噌は腸内細菌を活性化する麹菌や乳酸菌、酵母菌などさまざまな菌の協力によって作られており、健康効果は抜群です。
味噌に対して「塩分が多そうだから、高血圧や心臓病になりそう」といったイメージを持つ人は少なくないでしょう。しかし最近の研究では、味噌汁であれば、そこまで塩分を心配する必要はないという報告もあります。
スポンサーサイト

健康豆知識1697

わが家599
わが家の今日の花

◎味噌汁は健康にいい?悪い?
日本特有の発酵食品の多くは、味噌や納豆など大豆が由来となっています。大豆を使った発酵食品は抗酸化力が高く「がん予防になる」と考えられています。
また、一部の腸内細菌は、大豆に含まれているイソフラボンから、女性ホルモンに似た効果を強く発揮できるエクオールという成分を生み出します。この成分は前立腺や乳がんを予防する効果が期待されているのです。

健康豆知識1696

わが家598
わが家の今日の花

◎味噌汁を飲まない
味噌やしょうゆ、みりん、酢などの調味料、漬け物やかつお節、納豆など、和食の献立では発酵食品が必ずといっていいほど登場します。
日本古来の発酵食品は、日本人の常在菌と相性が良好です。豊かで健康的な腸内フローラを作るためには、ぜひ有効活用しましょう。

健康豆知識1695

わが家597
わが家の今日の花

◎味噌汁を飲まない
発酵食品はさまざまな国や地域で食べられていますが、なかでも日本は世界でも有数な発行大国と呼べるほど、発酵食品が盛んに食べられています。日本は高温多湿で、発酵食品を作る菌が活躍しやすい環境なのです。

健康豆知識1694

わが家596
わが家の今日の花

◎味噌汁を飲まない
発酵食品は御存知の通りさまざまな菌の力によって生み出されます。食品に含まれる成分を、乳酸菌や麹菌などの微生物が分解することで、味や風味が豊かになり、さらにさまざまな健康成分が作られます。発酵食品は栄養価が非常に高く、腸内環境を善玉菌優位にする効果があります。

健康豆知識1693

わが家595
わが家の今日の花

◎グルテンを避ける食生活を
グルテンを避けながら、どうしてもパンや麺類を食べたいときは、米粉パンやそばを選んでみてはいかがでしょうか。比較的低カロリーなため、ダイエットにも適した主食です。
まったくグルテンを摂らない食生活は難しいかもしれません。それでも可能な限り、グルテンに意識を向けるようにしてください。

健康豆知識1692

わが家594
わが家の今日の花

◎グルテンを避ける食生活を
グルテンのリスクを避ける一番の方法は一つだけ。グルテンをなるべく摂らない「グルテンフリー」な食生活を心がけることです。
擬流転はパンやパスタ、うどんやラーメンなどの小麦製品だけでなく、トマトケチャップやアイスクリーム、穀物酢などにも含まれていることがあります。小麦を使ったシリアルなどはヘルシーな印象もあるでしょう。食物繊維や栄養価から考えれば健康的といえそうですが、グルテンを視野に入れるなら避けたい食品です。

健康豆知識1691

わが家593
わが家の今日の花

◎パンが好き
食欲をそそる食感を生み出す立役者ではあるのですが、糖尿病やアレルギー、うつ病や認知症など体にとってさまざまな悪影響を及ぼす側面もあります。
粘性の強いグルテンの成分は、栄養素の分解や腸からの吸収を阻害し、消化不良を引き起こします。また、グルテンに対してとくに耐性のない人の場合は、腸の粘膜に大きなダメージを与える危険性があるのです。そうなれば腸内環境は悪化し、先ほど上げたような症状を招いてしまうでしょう。

健康豆知識1690

わが家592
わが家の今日の花

◎パンが好き
朝食にはモチモチ食感のパンが欠かせないという方、多いのではありませんか?でも、何気なく食べているパンが腸内環境を荒らす危険な食べ物だとしたらどうでしょう。
みなさんはグルテンという物質をご存知でしょうか。小麦や大麦、ライ麦などの穀類に含まれているタンパク質です。グルテンには粘性があり、パンや麺類などのモチモチ感はこの物質由来のものです。

健康豆知識1689

わが家591
わが家の今日の花

◎腸内環境が整うとどうなる?
・免疫力が高まる
 免疫細胞の約70%は腸で作られている。そのため、良好な腸内環境であれば免疫力は高まる。
・病原菌や有害物質を排出する
 口や鼻から侵入した病原菌や有害物質を、下痢などの防衛反応で体外へ排出する。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR