FC2ブログ

健康豆知識1677

我が家579
わが家の今日の花

◎健康はこんなに働いている
そのため、腸には厳重な防衛機構が備わっています。病原菌やウイルスを攻撃する免疫細胞の生産や貯蔵はここで行われています。前述の通り、人体の免疫力のうち約七割は腸内環境が担っているというのはこのことです。また、下痢などで異物を追い出すのも、普段から腸内環境が整っていてこそ起こる防衛反応です。
スポンサーサイト



健康豆知識1676

わが家578
我が家の今日の花

◎健康な腸はこんなに働いている
腸内フローラのバランスがいいとき、腸は私たちの胎内ではどのような働きをしているかご存知でしょうか。腸は「消化器官」という枠に留まらない、さまざまな役目を果たしています。
腸は胃で溶かされた食物から栄養や水分を吸収しています。外界から入ってきたものを体内に取り込むゲートと言い換えてもいいでしょう。もしも腸を自由に素通りできてしまったら、ウイルスや病原菌、有害物質は、体に侵入し放題になってしまいます。

健康豆知識1676

わが家577
わが家の今日の花

◎善玉菌、悪玉菌、日和見菌がひしめき合っている
腸内フローラを構成する菌の理想的なバランスは、善玉菌、悪玉菌、日和見菌の割合が、それぞれニ対一対七であるとされています。このバランスが崩れて悪玉菌やそれに影響されて日和見菌が活発になってしまうと、腸内細菌が出す有害物質が体に蓄積される、善玉菌の働きが阻害されて免疫力が低下するなど、体にとってさまざまな問題が生じるのです。

健康豆知識1675

わが家576
わが家の今日の花

◎善玉菌、悪玉菌、日和見菌がひしまき合っている
もちろん、悪玉菌が腸内フローラで優位になると、腸の働きが悪くなる、免疫力が低下するなど、体への悪影響が起こりかねません。しかし悪玉菌もまた、腸内フローラを構成する大切な共生相手といえるのです。
また、このニ種類に比べると耳馴染みのない方も多いかもしれませんが、腸内細菌の大多数を占めているのは日和見菌です。その呼び名が示す通り日和見主義的な性質を持つ菌で、腸内で善玉菌が優位な場合は善玉菌を、悪玉菌が優位な場合は悪玉菌を助ける性質があります。

健康豆知識1674

201902-4.jpg
わが家の今日の花

◎善玉菌、悪玉菌、日和見菌がひしめき合っている
しかし実際は単純に「善玉菌=いい菌、悪玉菌=悪い菌」とは言い切れません。善玉菌の中にはそれほど活発に働かず、健康効果亜が高くなう菌もいます。また、悪玉菌とされるクロストリジウム属の菌の中には、大腸炎の抑制に役立つ種類もいると判明しています。

健康豆知識1673

わが家575
わが家の今日の花

◎善玉菌、悪玉菌、日和見菌がひしめき合っている
腸内フローラを構成する腸内細菌を説明する際、善玉菌や悪玉菌といった分類をすることがあります。善玉菌はビフィズス菌や乳酸菌を代表とする、増えると健康維持につながるとされる細菌。悪玉菌は大腸菌やウェルシュ菌など、増えると体に害をなすとされる細菌をさしています。

健康豆知識1672

わが家574
わが家の今日の花

◎腸内フローラとは?
人間の腸内に潜んでいる細菌の数は百兆を超えるといわれ、腸内細菌叢という集まりを構築しています。ここにいる腸内細菌たちは、共生と競争を繰り返しながらひとつの生態系を構築しているのです。その状態は複雑で、まるで指紋のように人それぞれ違います。
腸内細菌叢は細菌の種類ごとに腸壁でコロニーを形成し、まるで花畑のように広がっていることから「腸内フローラ」とも呼ばれています。

健康豆知識1671

わが家573
わが家の今日の花

◎腸内フローラとは?
たとえ同じような生活をしていて、同じものを食べていたとしても、病気にかかりやすい人とそうでない人がいます。病気にかかりやすいかどうかを決める原因は遺伝的体質や環境などさまざまですが、個人の持つ免疫力によるところも大きいでしょう。実はこの免疫力のうち約7割は腸内環境が担っているのです。

健康豆知識1670

わが家572
わが家の今日の花

◎涙とホルモンの関係性
涙を流すことには、これらの過剰に分泌されてホルモンを輩出し、体内のホルモンバランスを改善する効果があるのです。ストレスを感じたときは、泣ける映画を観るなどして思い切り涙を流すことが生体バランスを整えることにつながります。

健康豆知識1669

わが家571
わが家の今日の花

◎涙とホルモンの関係性
また、プロラクチンは母親が乳児に母乳を与えるとき、多く分泌されるホルモンです。乳腺を発達させる、産後の母体を守るなどの働きをします。男性にとっても性機能の発育をサポートする作用があります。
しかし、プロラクチンが体内に過剰分泌されると、月経不順や赴任、無排卵月経などの原因になります。体内での分泌はバランスが重要なのです。
プロフィール

篠原 順

Author:篠原 順
ようこそ!
健康茸MM農園健康ブログに
http://miracle-mineral.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR