FC2ブログ

健康豆知識1496

わが家390
わが家の今日の花

◎コーヒーの口臭対策は?
だったら歯を磨けばいいと思うかもしれませんが、コーヒーを飲んだ後すぐに歯を磨くと本書でも触れたように、唾液の分泌が少なくなり口臭が強くなる可能性があります。
もしも水だけでは心配であれば、キシリトール配合のガムで酸性になった口腔内の環境を整える方法もあります。ぜひ、お試しください。
スポンサーサイト

健康豆知識1495

わが家389
わが家の今日の花

◎コーヒーの口臭対策は?
いくらコーヒーが口臭の原因になるからといっても、なかなかやめるまでは、行きませんね。私もそうです。
ではどうすればいいか。それは、コーヒーを飲む時には必ず水を用意しておくことです。コーヒーを飲んでいる最中や飲み終わったときに水を口に含み、舌などに残っているコーヒーの味や香りを取り除くように、軽くクチュクチュしてみてください。
それだけでもかなりの効果は見込めます。

健康豆知識1494

わが家388
わが家の今日の花

◎コーヒーが大好き
そのほかにも、コーヒーに入れるミルクも、たんぱく質が口腔内で分解されるとこ、口臭の原因成分(揮発性有機化合物)などを発生させるのです。また、空腹時のコーヒーによって胃液の分泌が増えて口臭につながってしまうのです。

健康豆知識1493

わが家387
わが家の今日の花

◎コーヒーが大好き
さらに、コーヒーを焙煎した細かい豆の微粒子が舌の表面に残ることにより、独特の臭気が発生します。おまけにバクテリア増殖しやすい状態になり、こちらも口臭の原因につながるというわけです。

健康豆知識1492

我家386
わが家の今日の花

◎コーヒーが大好き
コーヒーの味の特徴である独特な酸味は口腔内のPH値を低下させてしまう働きがあり、またコーヒーの魅力的な苦みは唾液の分泌を抑制する働きがあります。
唾液には本来、口腔内のPH値を安定させ口臭などのトラブルを緩和する役割があります。コーヒーの苦みがもたらす働きで唾液の分泌が減ってしまうと、口腔内の環境が悪くなり、PH値が下がり口臭を引き起こしてしまうのです。

健康豆知識1491

わが家385
我が家の今日の花

◎コーヒーが大好き
コーヒーには脱臭効果があるという話を耳にしたことがある方もいらっしゃるでしょう。しかしそれはコーヒーそのものではなく、「コーヒーを抽出した残りかす」に限ってのこと。残りかすの表面にある小さな穴が、異臭の元となる物質を捕えるためです。
コーヒーが口臭を引き起こしてしまう原因の一つには、口腔内のPH値の低下があるようです。

健康豆知識1490

わが家384
わが家の今日の花

◎コーヒーが大好き
それから、350年以上が経ち、現在の日本のコーヒーの消費量は、EU諸国、アメリカに次いで3位ともいわれています。香りのアロマ効果、カフェインの覚醒効果などが大きな魅力なのでしょう。
でも、そんな日本人の好きなコーヒーが、実は口臭の原因になっているのです。コーヒーの好きな方は注意が必要です。

健康豆知識1489

わが家383
わが家の今日の花

◎コーヒーが大好き
日本人が初めてコーヒーを飲んだのはいつだったのでしょうか。
ある説では、江戸時代、長崎の出島でオランダ人からすすめられたのが最初といわれているそうですが、最初にコーヒーを飲んだ日本人はいったいどんなリアクションをしたのでしょうね。

健康豆知識1488

わが家382
わが家の今日の花

◎高い目標はストレスになりかねない
健康のために行う運動は、最初から高い目標は立てないことも重要です。
「1日1万歩」などと目標を立てるのはいいことなのですが、その目標に縛られては、かえってそのことがストレスになり、免疫力を下げてしまう結果にもなりかねません。
ご自身の体力や生活環境などを考えて、けっして無理のない計画を立てて行うようにしてください。

健康豆知識1487

わが家381
わが家の今日の花

◎高い目標はストレスになりかねない
では、どのようにすればこれらのリスクを解消できるのでしょうか。
まずは、走る前に軽くエネルギーの補給をして糖質不足を補ってください。バナナやリンゴなど、手軽なのでおすすめします。
また、運動量を見直してください。もちろん個人差はありますが、最初はじんわり汗ばむ程度の運動量を目指してみてはいかがでしょう。膝や腰にかかる負担も軽減できます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR