健康豆知識1053

前山由美子料理教室
無題

◎免疫とは何か
先ほど述べたように、免疫力の高い人はかぜもひきません。しょっちゅうかぜをひいてばかりいる人と、そうでない人は明らかに違うと誰でもわかります。そして、その違いは免疫力の差だということも明らかです。
免疫は、病気にならない頑健さとして、自他ともに実感できるものです。免疫力の高い人は、ちょっとしたことではかぜをひかず、がんにもなりません。
スポンサーサイト

健康豆知識1052

乾燥タモギタケ
乾燥タモギタケも増産中 需要増になっております。

◎免疫とは何か
そうしたいくつものしくみが、強調したり、抑制しあったりしながら、デリケートに、かつダイナミックにはたらいているのです。
人間の体には。気が遠くなるほど長い進化のプロセスのなかで、そのように驚くべき複雑なしくみが組み込まれているわけです。しかし、その複雑な免疫のはたらきを、我々はごく単純に実感することができます。

健康豆知識1051

生タモギタケ
生たもぎ茸の注文に今生産が追いつかない状況です

◎免疫とは何か
抗原・抗体反応とは、体に入ってきたバクテリアなどの「抗原」を免疫系が学習し、次に同じ敵が侵入してきたときには準備していた「抗体」で迎え撃つ。そういうイメージです。、確かに、それも免疫のしくみですが、免疫系は、それだけでは説明できません。
免疫には、予防接種でできる抗体のような獲得免疫以外に、学習なしで迅速にはたらく自然免疫があります。さらに、液姓免疫、細胞性免疫といった、さまざまなプレーヤーが存在します。

健康豆知識1050

mm箱
出荷中

◎免疫力の低下が、がんを発生させる
・免疫とは何か
免疫とは、からだを病気から守っているシステムです。ただし、いくつかの異なるしくみからできており、一般に考えられていryほど単純なものではありません。免疫というと、学校で習ったことや予防接種のイメージから、抗原・抗体を思い浮かべる人が多いようですが、それはがんに対する免疫とは別のものです。

健康豆知識1049

豆乳入りタモギ茶
豆乳入り、たもぎ茶 自分用

◎免疫力の担い手とは
統計的には、10人の人がいれば、そのうち5人が発ガがんすることになります。しかし、極論をいえば、10名ともNK活性が高いグループなら1人もがんにはならず、10名ともNK活性が低いグループなら全員ががんになりやすい、ということもできます。統計はあくまでも一般的な確率論であり、その数字のみに踊らされてはなりません。

健康豆知識1048

新タモ
春・・たもぎが順調に。最近では自然に近い形で季節栽培に

◎免疫力の担い手とは
わが国の統計で、2人に1人はがんになるという数字があります。しかし、それはあくまでも一般論であり、個別に見ると、NK活性(NK細胞の活動力の高さ)が高い人はがんになりません。たとえ発がん遺伝子を持っていたり、がん抑制遺伝子に変異が見られたとしても、NK活性が高ければ問題ないのです。

健康豆知識1047

20151224
生たもぎ茸

◎免疫力の担い手とは
ところが、元気な人の血液とがん細胞を混ぜると、がん細胞が消滅し、新たながん細胞を加えても、やはり消滅する現象が確認されます。誰の指示も受けずに、生まれた時から攻撃すべき敵を知り抜く、がん退治の本命として、NK細胞は見つかりました。

健康豆知識1046

aa2.jpg
乾燥きくらげ

◎免疫力の担い手とは
白血球の仲間にT細胞というものがあります。そのT細胞の一種であるCTLが、ごく一部のがん細胞だけを攻撃することはわかっていました。ところが、あるがん細胞を攻撃するようになったCTL集団に別のがん細胞を与えても攻撃しません。CTLが、実際にがん細胞を攻撃するには学習プロセスが必要で、一度学習したCTL集団は、新たな標的には見向きもしません。

健康豆知識1045

aa19.jpg
たもぎ新菌床 全く放置の状態で生えております(新栽培実験中)

◎免疫力の担い手とは
1975年、米国NIH(国立衛生研究所)などで、免疫に関する重要な発見がありました。健康な人の血液のなかに、活性が高ければ、どのようながん細胞でも、学習プロセスを必要とせず、出会ったその場でいきなり攻撃する、生まれながらの「がん殺し」が見つかったのです。その細胞は、自然免疫の殺し屋細胞「ナチュラルキラー(NK)細胞」と名付けられました。

健康豆知識1044

きのこピラフ
きのこカレーピラフ

◎遺伝的要素や環境よりも「免疫」
彼女は遺伝的に卵巣がんになりリスクも高いため、さらに卵巣の摘出手術も受けるよう医師から勧められているという報道もありました。要するに、「将来のがんを防ぐ」という理由で、健康な乳房や子宮付属器を取ることを医師が推奨しているわけです。
その報道に触れて、なんてばかげたことをするのだろうかと私は思いました。発がんの最も重要な因子は、遺伝子ではなく免疫力なのです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR