健康豆知識880

キクラゲクッキー2
きくらげおからクッキーは好評です

◎血圧の測り方、測定値の解釈をカン違いしている人が多すぎる!
せっかく血圧の測定習慣を始めるのなら、できるだけ毎日測るようにしてください。もっとも良くないのは、「体調が悪くなったときだけ、測る」という習慣です。
患者さんのSさん(60代・女性)も、そんな一人でした。しかし、疲れたときや、めまいなどの異変を感じたときにばかり測っていては、普段の自分の血圧を知ることはできません。
スポンサーサイト

健康豆知識879

葉もの類
葉もの類も順調に育っています

◎血圧の測り方、測定値の解釈をカン違いしている人が多すぎる!
60mmHg以上だと大動脈が硬くなっている可能性が高いので生理的に老化した高齢者は○でも、中~壮年者には×。要注意です。「上の血圧と下の血圧は離れているほうが良い」などという説も聞きますが、これは全く逆で、かえって大動脈の動脈硬化が進んだ状態を示唆しているので危険性が高まっていることになるのです。

健康豆知識878

豆乳入りタモギ茶
豆乳入りタモギ茶

◎血圧の測り方、測定値の解釈をカン違いしている人が多すぎる!
一方、家庭で測る場合は「上が130mmHg未満、下が85mmHg未満」が正常値とされています。これは、病院などで測るよりも、家庭で測るほうが、数値が低くなりやすいからです。
また、上の血圧から下の血圧を引いた値(脈厚という)が40~60mmHgであるかどうかも確認しましょう。

健康豆知識877

デザート
デザート

◎血圧の測り方、測定値の解釈をカン違いしている人が多すぎる!
数値についても見ておきましょう。
2014年、日本高血圧学会は『高血圧治療ガイドライン』を改訂しました。その結果、数値は次のようになりました。
・高血圧の診断喜寿運(降圧薬治療開始基準)・・・上が140mmHg以上、下が90mmHg以上
・降圧目標(若年・中高年者の場合)・・・上が140mmHg未満、下が90mmHg未満
・降圧目標(75歳以上の場合)・・・上が150mmHg未満、下が90mmHg未満
・降圧目標(75歳以上の場合)・・・上が150mmHg未満、下が90mmHg未満(ただし、容認性がある場合には上が140mmHg未満、下が90mmHg未満)

健康豆知識876

栽培ハウス
栽培ハウス工事の公開入札中 本年一杯で閉め切ります。野菜・茸等全国へ・・

◎測る回数は、1日2回、起床後(起床1時間以内)と就寝前がよいでしょう。
トイレを我慢しただけでも血圧は上がるので、必ずトイレを済ませた後に計測してください。できるだけ落ち着いた気分で、リラックスして座った姿勢で測ります。
測る直前の食事、運動、飲酒、入浴は×。避けてください。

健康豆知識875

菌床
新菌床のカットテスト

◎血圧の測り方、測定値の解釈をカン違いしている人が多すぎる!
高血圧は、予防のためにも改善のためにも、普段の血圧の値を把握しておくことが大切です。「家庭用血圧計を持っていない」という人は、電器店などで購入し、毎日測定する習慣を始めませんか?今は安値で性能のいい血圧計がたくさん売られていますよ。
家庭用血圧計を買うときは、手首や指先で測るタイプよりも、二の腕で測るものがベストです。血圧を測る際に、手の先に行くほど誤差が大きくなるからです。

健康豆知識874

MM農園グループ栽培細ねぎ
細ネギのほぼ水耕栽培の道が・・栄養体の改善で飛躍的に生育が変化しました

◎風呂場で倒れる人と、そうでない人の違い
・風呂場に入る前に、洗い場の床に湯を流しておく(「ヒヤッツ」と感じることを防ぐ)
・浴槽のお湯はぬるめにする(39℃~41℃。42℃以上は血圧が急上昇するので危険
・浴槽には、足元からゆっくり入る
・お湯につかったら、手足をなるべく伸ばして、手と足の指で「グーパー運動」(何度か、縮めたり、開いたりする運動)を繰り返す
・湯船につかる時間は5~10分(高齢者は特に長湯しすぎない)
・入浴の後にも、充分な水分補給をする
できれば、高齢者が入浴しているときは、家族が声かけをしたり、適切に見守ったりできれば○かもしれませんね

健康豆知識873

前山料理教室にて
無題

◎風呂場で倒れる人と、そうでない人の違い
特に高齢者の入浴中のヒートショック(温度の急激な変化で血圧が大きく変動することによって引き起こされる健康被害の総称)による死亡事故が指摘されています。
ヒートショックを遠ざけ、風呂場で倒れないための入浴法を挙げておきましょう。
・入浴前に、十分な水分補給を行い、飲酒後の入浴は避ける
・入浴前から、脱衣所をあらけじめ暖かくしておく
(続く)

健康豆知識872

小松菜
小松菜

◎風呂場で倒れる人と、そうでない人の違い
特に、心臓と血管はリラックスすることが大好きです。ぜひ毎日、心地よいバスタイムを過ごしてほしいと思います。入浴の習慣で、夜間の血圧が低下したり、心血管疾患を防いだり、長寿に効く様々な効果が期待できます。
とは言え、お風呂での血管事故は多いものです。

健康豆知識871

生キクラゲ
生キクラゲ

◎トイレを我慢すると、突然死することもある!
ほかにも、排尿にまつわるリスクはあります。それは大便時にいきむことです。いきむだけでも血圧は上がります。血圧コントロールのためにも、排便時は口を開くようにして、軽くいきむ程度にしたいものです。便秘にならないように食生活と運動習慣に気を付けたいものですが、排便時にどうしてもいきんでしまう人は医師に相談し、便を軟らかくする治療薬などを処分してもらうことをおすすめします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR