FC2ブログ

健康豆知識851

エビピラフ
エビピラフ

◎尿の出方をチェックすれば前立腺がんが早期に発見できる!
また、健康診断や人間ドックのオプションで前立腺がんの腫瘍マーカーである血液中のPSAを測定することが可能です。
40代以降の男性であれば、ぜひ、前立腺がんを意識しておくべきです。それが、長寿をかなえる○の新常識なのです。
スポンサーサイト

健康豆知識850

プチトマト
ぷちトマト

◎尿の出方をチェックすれば前立腺がんが早期に発見できる!
これらのほとんどは「前立腺肥大症」が原因であることが多いので、泌尿器科で検査を受けるのがよいでしょう。
「年を取ればみんなそうだろう。仕事が忙しいのに、オシッコの勢いがなくなったくらいで病院い行くなんて・・」
これもよく聞く言葉です。実は、前立腺肥大症の検査を受けることによって、前立腺がんが見つかるケースが、とても増えています。

健康豆知識849

薬膳キノコスープ
薬膳きのこ鍋スープ

◎尿の出方をチェックすれば前立腺がんが早期に発見できる!
自分でも毎日手軽にチェックができる病気があります。
それは、男性性器の前立腺にまつわる病気です。トイレでの排尿を観察していれば、早めに異変に気付くことができるはずです。この方法なら、どんなに忙しい人でも、毎日続けられますね。
気をつけていただきたいのは、次の4点です。
・トイレで小便をするとき、尿の出方に勢いがあるかどうか
・用を足した後でも、残尿感がある
・うっかり、尿が漏れてしまうことがある
・小便の回数が増え、夜間もトイレに行くようになった

健康豆知識848

タモギタケ
タモギタケ

◎ピロリ菌を除菌しても、胃がんになる確率は残っている
さらに、高血糖や、喫煙習慣などという悪条件が加わると、胃がんになる確率はうんと高くなるとされています。ピロリ菌に感染している人で、糖尿病の患者さんや喫煙習慣がある人は、胃がんの発症リスクを抑えるために、ピロリ菌の除菌をするのは有効です。
ただし、ピロリ菌の除菌をしても、絶対に胃がんにならないというわけではありません。除菌をした後も定期的な胃の検査を続けて、安心しすぎないことが大切です。

健康豆知識847

生キクラゲ
生キクラゲ

◎ピロリ菌を除菌しても、胃がんになる確率は残っている
ピロリ菌(ヘリコバクター・ピロリ菌)という、胃に生息する細菌について、お話ししておきましょう。これは、胃炎や胃潰瘍、胃がんなどと、とても関係の深い菌です。
日本消化器病学会によると、日本人の半数以上がピロリ菌に感染しているといいます。とはいえ、ピロリ菌に感染しても、一部の人しか潰瘍やがんにはなりません。
つまり、胃がんの発症には、ピロリ菌以外の要因も大きく影響しているということです。たとえば、塩分の摂りすぎや、野菜の不足などの食習慣です。

健康豆知識846

mm箱
今年の新米(コシヒカリ)と、地元の伊吹イリコ、乾燥茸等の詰め合わせを発送中(限定品)

◎がんの原因は遺伝がたったの5%。95%は生活習慣や環境が原因
「私は生まれつき元気で、子どもの頃かえあ病気一つしたことがない。不摂生な生活を続けているけれども、けっこうムリはきくタイプだから・・」
そう油断している人ほど、実は「最も危ない」状態なのです。生活習慣病はもちろん、突然死などのリスクも高まることでしょう。これは、私の病院に来院する多くの患者さんを見ていると、よく感じることです。「うちの家系は・・」と考えてしまいそうになったら、何か新しい習慣を取り入れてみませんか。

健康豆知識845

椎茸原木栽培
原木椎茸

◎がんの原因は遺伝がたったの5%。95%は生活習慣や環境が原因
つまり、がんになる原因を遠ざければ、がんを発症する率も低くなるのです。
「うちは、がん家系である」と用心して、食生活や運動に気を付けているKさん。私はそんな彼を見ているうちに、「遺伝体質」とは、見方を変えれば「ご両親から贈られた、お守りのような心強い存在かもしれない」と感じました、」

健康豆知識844

たもぎてんぷら蕎麦
タモギてんぷら蕎麦

◎がんの原因は遺伝がたったの5%。95%は生活習慣や環境が原因
そもそも、がんは、「発がん物質」によって遺伝子が傷つけられることで発症するとされています(初がん物質とは、ウイルス、化学物質、放射線、紫外線などさまざまなものがあります)。たしかに「がん遺伝子」そのもおが、親から子へ直接遺伝するケースもありますが、それはごく一部にすぎないのです。ここが大きな誤解を生んでいます。

健康豆知識843

mmみかん
そろそろミカンの収穫が・・

◎がんの原因は遺伝がたったの5%。95%は生活習慣や環境が原因
実際に、遺伝的な要因によってがんが発症するのは、がん全体の「3割程度」といわれています。ただし、遺伝的要因の中にも環境の影響を受けるものがあるので、「遺伝するがん」は、全体の5%であり、残りの約95%は生活習慣や環境を良好にすることで防ぐことができる化膿性があると考えられているのです。

健康豆知識842

ユニットハウス
ユニットハウス MM農園では、新中古を含め、茸栽培ユニット建設、野菜栽培ユニットなど様々な設計・施工を行います

◎がんの原因は遺伝がたったの5%。95%は生活習慣や環境が原因
先日、父親の診察に、付き添って来院したKさん(40代・男性)に、がんの遺伝について質問を受けました。
Kさんご自身は、定期健診の結果も非常に良く、スポーツジムに通うなど、健康を意識した生活をしています。もちろんタバコも吸いません。
「まだお若いのに、感心ですね」と話したところ、「父方も母方も、がんで亡くなった親戚が多く、気にしている}と明かしてくれました。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR