FC2ブログ

健康豆知識735

aa4.jpg
粉末タモギタケは、収穫後、すぐ乾燥、滅菌後 アルミジップ袋詰めをしております。常に細菌検査をしております。

◎シジミを食べても二日酔いに効かない?
ウコンに次いで、シジミの成分を利用したサプリメントなどの健康食品についても見てみましょう。シジミには多くのアミノ酸やビタミン、ミネラルなどが含まれています。特にアミノ酸のオルニチンには肝臓の機能を高めて肝臓の解毒作用を促進するなど、肝機能の改善あるいは維持に寄与する作用があることが多くの研究で確認されています。
スポンサーサイト

健康豆知識734

生タモギタケ
生タモギタケ 順調に発生中です

◎ウコンを飲んだからといって、二日酔いは避けられない!
ウコンが、お酒を飲みすぎることを正当化する「錦の御旗」になってしまっては、体にかえって悪いことになるでしぃう。
「ウコンさえ飲めば、お酒におぼれても大丈夫」とは決して思わないでくださいね。
また、お酒を飲みすぎることに本当は罪悪感を抱いているのに、ウコンを買い求めることで「体に良いことをしている」と安心している人はいませんか?
健康食品とは、忙しい生活や、不健康な習慣を帳消しにしてくれる便利な「免罪符」ではありません。頼りすぎは×ですよ。

健康豆知識733

焼き飯
朝から5種のキノコをみじん切りのチャーハン

◎ウコンを飲んだからといって、二日酔いは避けられない!
実験結果では、ウコン含有飲料を飲んだ被験者の飲酒後の血中アルコール濃度が抑制されたことが示されましたが、軽度の効果にすぎません。症状の変化を見ても、改善した症状と逆に悪化傾向を示した症状もあり、一概に二日酔い症状の改善とはいえない部分もあります。
心配なことは「今日はウコンがあるから、お酒を飲みすぎても大丈夫」と開き直って、飲みすぎてしまうことです。

健康豆知識732

なめこ2
もう、15回目の発生になります。驚きの収量達成。この菌床は採用決定に・・

◎ウコンを飲んだからといって、二日酔いは避けられない!
しかし残念ながら、皆さんが期待するほどの二日酔い予防の効果がウコンにあるという医学的な根拠はまだ乏しいのが現状です。飲酒前のウコン含有飲料の摂取で、二日酔い症状に一部改善が認められたという実験結果もありますが、ウコン含有飲料を販売している企業の研究者が行った研究です。

健康豆知識731

さくらんぼ
サクランボはもう収穫終わりです

◎ウコンを飲んだからといって、2日酔いは避けられない!
「2日酔い防止のために、ウコンのドリンクをよく買います」
患者のOさん(40代・男性)にそう言われました。
ウコンの成分を配合したドリンクやサプリメントなどの健康食品を、コンビニなどでよく見かけます。Oさんに限らず、ウコン(ターメリック)が良い、と信じている人は多いようです。

健康豆知識730

タモギ炊き込みご飯
タモギ炊き込みご飯

◎プリン体を多く含む食品
尿酸値が高めの人は、脱水に注意してください。脱水になると尿酸値が高まり、痛風発作や尿路結石などを生じやすくなります。特にアルコールを飲んだあとは尿量が増えて脱水になりやすいので、十分に水分補給をしてください。

健康豆知識729

015.jpg
無題

◎プリン体を多く含む食品
通常のビールよりも、食品のほうがプリン体の含有量が高いことがおわかりいただけたでしょうか。好きなビールを諦めなくても、中瓶1本程度の適量なビールなら、つまみに気を付けることで楽しむことが可能なのです。ちなみに、プリン体は細胞の核にあるため、レバーや魚卵などの細胞数が多い食材や乾燥によって細胞が凝縮された干物などに多く含まれています。

健康豆知識728

パクチー
今年は、MM農園でも生姜やパクチー等を少量植えてます。

◎プリン体を多く含む食品
・レバー類・・・・100グラム当たり210~320ミリグラム
・白子・・・100グラム当たり300ミリグラム
・一部の魚介類(エビ、イワシ、カツオ)・・・100グラム当たり210~270」ミリグラム
(「公益法人 痛風財団」のサイトより一部引用。データ提供は提供大学薬学部・金子希代子教授)

健康豆知識727

黄色ズッキーニ
今年は、MM農園も黄色のズッキーニを植えました。

◎プリン体を多く含むお酒
・缶ビール・・・1缶当たり12~25ミリグラム/350ミリリットル
・瓶ビール・・・大瓶当たり21~44ミリグラム/630ミリリットル
・地ビール・・・1本当たり19~55ミリグラム/330ミリリットル
・紹興酒・・・1合当たり21ミリグラム/180ミリリットル

健康豆知識726

エシャレット
有機JAS エシャレット

◎尿酸値や痛風を気にするなら、ビールよりもアルコールの量と質が問題!
「ビールが好きなのですが、痛風が怖いので他の酒を飲むようにしているんです」
患者のKさん(50代・男性)がそう話していました。しかしよく聞くと、お酒のつまみの食材には無頓着なのです。プリン体は、もちろんビールにも含まれますが、食品に含まれている量は想像以上に多いものです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR