健康豆知識618

mmみかん
次は、甘平(かんぺい)を15キロ発注しております

10gのビール酵母が、3gもの食物繊維を含んでいるのです。
それらが腸内で水分を保持して便の量と形を整え、便秘や下痢の解消に働くのですが、食物繊維の左様はそれにとどまりません。マンナンやグルカンは同時に、とりすぎた糖やナトリウムを包み込み、腸管からの吸収を抑え、体外への排泄を促します。この作用が血糖値や血圧の安定につながると考えられるのです。
スポンサーサイト

健康豆知識617

ヒラタケ2
もう一夜でこんなに成長しました。

特にB1。ビタミンB1は糖質の代謝を促進する、とても重要なビタミンです。糖尿病になる人は、糖質をとりすぎ。B1が相対的に不足しているケースが多いのですが、ビール酵母は10gで、ビタミンB1の一日の所有量を十分にカバーしてくれるのです。
もう一つ考えられるのが、食物繊維の作用です。ビール酵母の細胞壁は、マンナンとグルカンという食物繊維の二種構造でできています。

健康豆知識616

ヒラタケ2
ヒラタケの子実体が成長を始めました。菌床設置3日目

糖尿病の患者さん8名に、血糖値が最低になる朝の空腹時に、ビール酵母を4~10g食べてもらい、その後の血糖値の変化を測定した臨床データがあります。それによると、2時間後には8名全員に血糖値の低下がみられ、そのうち3人は正常値に下がっていたのです。
原因としては、まず、豊富なビタミンB群の作用が考えられます。

健康豆知識615

ヒラタケ菌床
ヒラタケ菌床

●臨床でも確認された、血糖値を下げる効果
糖尿病に苦しむ人は多く、厚生労働省の調査では、予備軍を含めた糖尿病患者は、全国に約2210万人。成人の約5人に1人にのぼっています。
糖尿病は、膵臓から分泌されるインスリンというホルモンが不足した結果、血糖値が上昇する病気です。糖尿病がこわいのは、腎炎、多発性神経炎、網膜炎、白内障、動脈硬化などの合併症を招くことです。これらの合併症を防ぐには、血糖値のコントロールが非常にたいせつになります。

健康豆知識614

なめこ菌床
なめこ菌床試験栽培中です

ビール酵母の特徴は、18種類のアミノ酸をバランスよく含み、B群をはじめ17種類のミネラル、食物繊維、核酸など、実に50種類以上もの栄養素をほとんどノンカロリーでとれることです。
この多彩な成分は、ビール酵母に、単なる整腸剤を超える食品機能を与え、発がんの抑制、血圧の低下、肝機能の改善など、多くの効果が動物実験や臨床の場で証明されています。なかでも注目されるのが血糖値の改善効果です。

健康豆知識613

4053631.jpg
無題

◎50種類もの栄養素が、ビール酵母の食効の源
ビールは、麦芽とホップに【ビール酵母】(酵母菌)を加えて発酵させたお酒で、ビール酵母は発酵中に澱となって底に沈みます。このビール酵母は、古くから薬用とされ、古代ギリシャのヒポクラテスの時代には、婦人病の薬として用いられました。
日本では、ビール酵母を乾燥させて飲みやすくしたものが、1932年(昭和7年)に整腸剤として認可される一方、身近な健康食品としてファンをふやしてきました。

健康豆知識612

紅マドンナ
紅マドンナ 次は甘平を注文しております

現在、血栓溶解剤としては、注射薬のウロキナーゼが知られていますが、高価で、持続時間が短く、医療機関でしか使えないという問題がありました。
その点、ルンブロキナーゼは、出血の危険がなく、原料も安価。また、フィブリンだけを直接とかして、口からとれるという長所があります。心筋梗塞や脳卒中を防ぎ、糖尿病や肝機能を改善するには、血栓の予防こそが第一。
最近では、飲みやすいカプセル状の補助食品も出ており、まさに、ミミズが21世紀の救世主になるといっても過言ではないのです。

健康豆知識611

串田楽
串田楽

肝機能障害にも、ルンブロキナーゼは効果的です。ルンブロキナーゼを飲むと、血液の循環がよくなり、肝機能が改善されます。
そのため、アルコールの分解能力が高くなり、酒に強くなるのです一見別々に見える血圧・血糖・肝機能には、年齢とともに体の各部分にフィブリンができることで臓器の働きが落ちるという、共通の原因があるのです。

健康豆知識610

パイ
イチゴパイ

糖尿病は、膵臓の血管にフィブリンができ、隅々まで血液が行き渡らなくなってインスリンの出が悪くなることで起こるものと思われます。
そこで役立つのが。ルンプロキナーゼ。フィブリンをとり除き、膵臓の血液循環をよくすることで、インスリンの分泌を正常に戻す力があるからです。

健康豆知識609

粉末キクラゲ
国産乾燥キクラゲを粉末にしました

人間はだれでも、30才を過ぎるころから、体のあちらこちらかにフィブリンができてきます。これが、血管は臓器の末梢循環を悪くする原因となるのです。
高血圧は、血管の抹消の抵抗が高くなることが原因の一つ。ルンブロキナーゼは、血栓をとかして抹消循環をよくすることで、血液の流れをよくします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR