FC2ブログ

健康豆知識275

紅芯大根
紅芯大根

肝臓の働きの低下が糖尿病を引き起こす
私は肝臓の専門家ですが、肝臓という臓器は高血圧とは切り離して考えるべきだと思っています。一方、糖尿病との関連については最近かなりちゅうもくされています。
肝臓は主に、解毒と、タンパク質や等質、脂肪などの代謝を行う臓器ですが、再生しやすく非常に強い臓器であるため、組織が20%機能していれば、十分な活動ができるという特徴を持っています。いいかえれば、老化のよる影響をあまり受けないでいられる臓器なのです。
スポンサーサイト

健康豆知識274

aa16.jpg
キクラゲサラダ

ある時期から、「血圧・血糖・肝機能」この3つの数値がいっしょに悪くなる人は、いままで出てこなかったものが、年齢とともに表面化したともいえるのです。
しかし、あながち年齢のせいだけともいえません。この3つは意外にもつながりがあるのです。

健康豆知識273

aa25.jpg
タモギタケ天麩羅

肝臓病も同様です。若い時期にウイルス性の慢性肝炎などに感染しても、その当事は表面化しなかったものが、年齢を重ねるにつれて進行し、表面に出てしまうことが多いのです。
食べすぎやアルコールの飲み過ぎで、肝臓に脂肪が蓄積する脂肪肝も、それまでの悪い週間がたたり、40才ごろから表面化しする人も少なくありません。


健康豆知識272

aa2.jpg
乾燥キクラゲ

●3つとも年齢によって表面化する病気
中高年になると「血圧・血糖・肝機能」という3つの数値に問題のある人がふえてきます。これは、どのような理由によるものでしょうか。
一つには、年齢的な原因が大きいと思われます。高血圧や糖尿病は、体質的な要因もありますが、加齢により病変が進行することで、病気として表面にあらわれてくる部分が大きいからです。

健康豆知識271

twitter_icon_85e9621d4bd487bc37ca2fb28c671f22.jpeg
タモギタケ

運動の効果は2日で消えるので、最低でも週に4~5日行うとよいでしょう。うっすらと汗をかく程度の運動を1日最低15分、できれば30分以上、1週間に4~5回、合計150分以上が効果のある運動量の目安です。
運動による疲労もあるので、最低週に1日は休む日をつくりましょう。

健康豆知識270

サボイキャベツ
サボイキャベツ

短期間の軽い運動ですぐに血糖値が下がることは期待できませんが、運動をつづけることによる精神面の充実感に咥えて、免疫力が高まり、病気になりにくい体をつくることができるのです。また、軽い運動でも、継続すれば健康長寿につながることも明らかになっています。自分のペースでできて、全身の筋肉を動かす運動のおすすめは、ズバリ歩くこと。水泳ならば、水中ウォーキングなどもよいでしょう。

健康豆知識269

aa15.jpg
黒キクラゲ

お年寄りは、心臓や膝の関節、バランス感覚がよくないことが多いので、運動向きの服装で臨むことも大事です。運動の最中に胸が痛くなったり、低血糖を起こすなど、少しでも変調を感じたら、いさぎよくやめることも必要です。

健康豆知識268

aa12.jpg
タモギ吸い物

よく体を動かすことも必要です。高齢者であっても、よく運動する人ほど、糖尿病の発病が少ないことがわかっています。ただし、無理はいけません。急激な運動や、競争するようなことはせず、準備体操・整理体操を行いつつ、全身の筋肉を使う歩行などを生活にとり入れましょう。

健康豆知識267

グリーンスムージー
グリーンスムージー

遺伝のあるなしにかかわらず、年をとること自体が、糖尿病の素因をつくります。そのためご高齢の人は糖尿病になりやすいのです。そこで、遺伝の要素がある人は、なおのこと糖尿病にならない努力をすべきであり、適正体重を保つことがだいじです。

健康豆知識266

抹茶タモギタケ
粉末タモギタケ 当園の色と微粉末を体感下さいませ

遺伝はなくても、高齢者は糖尿病になりやすい

私は、患者さんが65才以上のご高齢者が多い東京都健康長寿医療センターの医師をしています。そこで、高齢者の糖尿病の特徴についてもふれておきましょう。
だれでも、年をとることは避けられません。しかし、興味深いことは、老化そのものが糖尿病に似た糖代謝の異常な状態を引き起こすことです。インスリンの分泌に異常をきたしたり、働きが悪くなったりするのです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR