FC2ブログ

健康豆知識1548

我が家443
我が家の今日の花

◎ため息は万病の元になる?
人間は鼻呼吸と口呼吸、両方を行う生き物ですが、動物は基本的に鼻呼吸しか行いません。人間は進化の過程で言葉を扱うようになった結果、口呼吸もできるようになりました。でも、この口呼吸、体にとってはとても不自然な行為で、健康を損ねてしまう行動といてます。
本来、鼻は空気清浄機と加湿器の機能を併せ持ったような、素晴らしい役割を果たしています。
スポンサーサイト

健康豆知識1547

我が家442
我が家の今日の花

◎ため息は万病の元になる?
ほお杖と同様、ため息も危険な悪癖といえます。周囲の人に対してネガティブな印象を与えてしまうばかりでなく、ため息をつく本人のさまざまな体調不良の元になってしまう恐れがあります。通常、ため息をつくときは文字通り口の中で息をためてから吐き出します。これを頻繁に行うと口の中で舌が下がり、無意識に口が開きがちになります。その結果、口呼吸をする癖がついてしまいます。

健康豆知識1546

わが家441
我が家の今日の花

◎ほお杖をついてため息をつく
ほお杖をついてします癖がある人は、無意識に顔に触れる側の手の平にタオルなどを持っておくといいでしょう。無意識でほお杖をついた際、タオルがほおに触れる感触でほお杖に気付き、その行為をやめるきっかけになるはずです。

健康豆知識1545

わが家440
わが家の今日の花

◎ほお杖をついてため息をつく
また、無意識に片側でほお杖を行う行為は、片方だけに頭蓋骨の重量などが偏りがち。両手で交互にバランスをとってほお杖をつくようなケースはまずありませんね。その結果、顔の歪みやシワ、たるみが顔の片側だけに生じてしまうこともありえるのです。ほお杖はそのほか、頭痛や腰痛の原因にもなるといわれています。

健康豆知識1544

わが家439
わが家の今日の花

◎ほお杖をついてため息をつく
頭骸骨やあご、頸椎への圧力は、血液やリンパ液、脳脊髄液の循環に重大な悪影響を及ぼします。脳脊髄液には脳細胞に栄養を届け、脳の働きをスムーズにする大事な役割があります。
もしあなたが、ほお杖をつき続けると、脳の働きが悪くなる恐れがあるのです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR