FC2ブログ

健康豆知識1814

わが家705
わが家の今日の花

◎トマト++キュウリ
キュウリにはアスコルビナーゼという酵素が含まれており、この酵素がトマトに豊富に含まれていりビタミンCを破壊してしまう作用があるのです。
このアスコルビナーゼはキュウリ以外にも、カボチャ、キャベツ、カリフラワー、春菊などにも含まれており、それぞれが、ビタミンCを豊富に含む食材との相性が悪いというのですから、これは大変なこと。
スポンサーサイト

健康豆知識1813

わが家704
わが家の今日の花

◎トマト+キュウリ
えっ、この組み合わせが悪いの!と思われる人も多いのではないでしょうか?
サラダといえば、ほぼ間違いないといっていいくらいこの組み合わせを目にすることが多いと思います。でも、サラダやサンドイッチの定番の組み合わせといえるトマトとキュウリは、地獄の組み合わせになる可能性がとても高いのです。

健康豆知識1812

わが家703
わが家の今日の花

◎危ない食べ合わせ「地獄の食べ合わせ編」
この章では、現代の科学によって解明された「知られざる危ない!地獄の食べ合わせ」と「おすすめ!天国の食べ合わせ」を紹介しています。
これまで、悪いとされてきた食べ合わせが実は健康のためにいい食べ合わせであったり、食卓でよく見かけるメニューが、実は、体に害を及ぼす可能性が高い食べ合わせであったり。
呼んで誰かに伝えたくなるものばかりです。

健康豆知識1811

わが家702
わが家の今日の花

◎危ない食べ合わせ「地獄の食べ合わせ編」
日本では江戸時代の儒学者である貝原益軒が、健康な生活を送るために「養生訓」として書き記したもの、同じく江戸時代に「皇和魚譜」といった魚類図鑑などで食べ合わせを紹介したものが今でも伝えられています。
でも、その多くは科学的根拠に乏しいもので、現代でも誤った常識として信じられているものも少なくありません。たとえば「うなぎと梅干し」はどちらも疲労回復効果があり、組み合わせがいいものなのです。

健康豆知識1810

わが家701
わが家の今日の花

◎危ない食べ合わせ「地獄の食べ合わせ編」
みなさんは、食べ合わせというと何を思い浮かべますか?
「うなぎと梅干し」「スイカとてんぷら」などは、悪い食べ合わせ代表のようなものとして、聞いたことのある方が多いのではないでしょうか。
これらは当時「合食禁」と呼ばれ、中国から伝えられてきた「陰陽五行説」が発祥だと言われています。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR