FC2ブログ

健康豆知識1835

わが家721
わが家の今日の花

◎ニンジン+野菜・果物ジュース
胃に負担をかけずビタミンやミネラルをたっぷり摂取できるスムージーは、優れた健康ドリンクです。昨今ブームになっていることもあり、習慣的に飲んでいる人も増えていると聞きます。とてもよいことですね。
ただし、野菜同士の相性によってはスムージーにしてはいけないものがあります。たとえば、ニンジン。野菜の中でも甘みが強いため、スムージーに加えている人も多いのではないでしょうか。
スポンサーサイト

健康豆知識1834

わが家720
わが家の今日の花

◎ワカメの味噌汁には、シイタケを追加!
体内のリンとカルシウムのバランスを調整するには、カルシウムの吸収を助ける青魚やしらす干しなどのビタミンDを摂ることが大切です。
ワカメの味噌汁にシイタケを加えるのもおすすめ。シイタケに含まれるビタミンDがカルシウムの吸収を助けてくれます。味わいもシイタケから出るお出汁効果で孵化見がアップ。美味しいですよ。

健康豆知識1833

わが家719
わが家の今日の花

◎ネギ+ワカメ
しかしリンは加工食品などにも多く含まれており、現代人はリンが不足する心配よりも、摂り過ぎてしまうほうが問題視されています。
リンを過剰摂取すると、カルシウムの吸収が阻害されたり、骨自体のカルシウムが溶け出してしまうなど、骨密度や骨量が減る恐れがあるのです。

健康豆知識1832

わが家718
わが家の今日の花

◎ネギ+ワカメ
でも、ネギを一緒に食べることで、ネギに含まれる硫化アリルはワカメのカルシウムの吸収を阻害してしまう特性があります。
また、ネギには硫化アリルのほか、リンも含まれます。リンはカルシウムと結合して骨をつくる重要なミネラルです。さらにエネルギー代謝には欠かせない重要な役割も持っており、リンが不足すると筋力低下や脱力感などの症状が出てしまいます。

健康豆知識1831

わが家717
わが家の今日の花

◎ネギ+ワカメ
まず、味覚面。ワカメとネギのヌルヌルとした成分が結合すると、味覚を感じる舌の細胞の表面を粘膜物が覆ってしまいます。結果、味覚を鈍化する可能性が高くなってしまうのです。その後に食べるものを美味しく感じにくくなってしまうのかもしれません・・。
次は栄養面です。ワカメは、日本人に一番足りていないミネラルと言われているカルシウムが豊富に含まれている食材です。

健康豆知識1830

わが家716
わが家の今日の花

◎ネギ+ワカメ
古く~「味噌は医者いらず」という言葉があります。とくに、日本の伝統食でもある味噌汁は、がんや生活習慣病の予防、血圧低下や美白作用があるという研究も多く発表されている素晴らしい料理です。
ただ、注意したいのは具材。シンプルながら見た目にも美味しそうな定番具材のネギとワカメは絶対に避けて欲しいのです。こちらは、味覚面でも栄養面でも最悪の組み合わせといえます。

健康豆知識1829

わが家715
わが家の今日の花

◎また、生の大根にはリジンインヒビターによるリジンの消化吸収阻害以外にも、注意したいポイントがあります。
それは、大根に含まれている辛み成分、「ジアスターゼ」です。
この成分は、でんぷん質を分解する作用があり、適量であれば消化吸収を助ける働きをするのですが、刺激物の一種であるため、腹痛うy遭消化不良の原因になってしまうことがあります。
胃腸が弱い人は、生よりも火を通した大根をおすすめします。ちなみに、大根は火を通した方が甘くなるというのは、このジアスターゼが熱によって失われるからです。

健康豆知識1828

わが家714
わが家の今日の花

◎大根に熱を糖背場地獄から天国に!
大根とり人が豊富な食材の束合わせでも「ブリ大根」のように大根に火が通っているものであれば、ほとんど問題はありません。
大根に含まれるリジンインヒビターは、過熱調理の過程では、変成、または不活性化になるため、リジンの消化吸収を防げる働きはほとんどなくなります。
つまり、一度過熱した大根を利用すれば、リジンの消化吸収を阻害する力を抑えることができるわけです。

健康豆知識1827

わが家713
わが家の今日の花

◎しらす+大根おろし
リジンは、しらすのほか、ブリやサバなどの魚介類、かつお節や湯葉にも多く含まれています。いずれも、大根おろしと一緒に食卓に並ぶケースが多い食材ですね。ただし、このリジン、大根に含まれるリジンインヒビターという成分によって、一緒に摂ることでその消化吸収を妨げてしまう恐れがあります。ですから、リジンを多く含む色本と生の大根を一緒に食べるのは、せっかくのリジンの吸収を邪魔してしまうので、もったいない食べ合わせといえるでしょう。

健康豆知識1826

わが家712
わが家の今日の花

◎しらす+大根おろし
しらすには、人の体の成長に大きく関わり、細胞を修復する、肝機能を強化する、また、集中力を高めるなどの働きがあるリジンを多く含んでいます。
このリジンは、私たちの体内では合成できないタンパク質である必須アミノ酸のひとつ。普段、食べ物から積極的に摂取しなくてはならない栄養素です。

健康豆知識1825

わが家711
わが家の今日の花

◎しらす+大根おろし
みなさんは、大根おろしを食べるときに、しらす干しを大根おろしの上に乗せて、ちょっぴりお醤油を垂らし、熱々の白米の上に乗せて食べたことはありませんか?
いかにも美味しそうな、この日本人ならでは?の食べ方、味としては相性抜群ですが、実はこの組み合わせには注意が必要です。

健康豆知識1824

あじさい宮3
あじさい宮にて

◎サンマ+漬物
また、焼いたサンマだけでなく、焼いた肉類からも「ジアチルアミン」が生じてしまうことがわかっています。残念なことに、焼肉定食も注意が必要です。食べる際は、レモンを絞っていただけるようにしてください。
焼肉のつけダレにレモン汁があるのは、美味しさだけでなく健康面においても効果的だった、というわけですね。

健康豆知識1823

菖蒲園にて2
菖蒲園にて

◎サンマ+漬物
ニトロソアミンは、すだちやレモンなどにお含まれるビタミンCによって生成の反応が抑制されます。
先人の知恵とはやはり大したもので、そもそもサンマには、よく、すだちやレモンが添えてあります。無視せずにしっかり絞って食べれば、漬物も恐くないというわけです。ちなみに、ジアチルアミンは、サンマを焼いたり、熱を加えることで生じますので、お刺身などで食べる場合は心配ありません。

健康豆知識1822

あじさい宮2
あじさい宮にて

◎サンマ+漬物
この亜硝酸ナトリウムは、野菜に含まれている硝酸ナトリウムが発酵菌などの微生物の働きによって変化するもの。漬物以外にも、食品添加物としてハムなどの肉加工品にも使用されることがあるので注意が必要です。この恐ろしい食べ合わせの弊害をなくすためには、サンマにすだちやレモンを絞って食べることをおすすめします。

健康豆知識1821

菖蒲園にて1
菖蒲園にて

◎サンマ+漬物
ずばり!サンマと漬物の食べ合わせは、発がん物質が体内で生成されてしまう恐れがあります。なぜならば、サンマは焼いたりするなど熱を加えルトジメチルアミンというアミン類が生じます。そして、漬物の多くに含まれている亜硝酸ナトリウムとジメチルアミンが
胃の中で化学変化を起こし、発がん物質であるとされる「ニトロソアミン」が生成されてしまう可能性が大だからです。

健康豆知識1820

あじさい宮1
あじさい宮あじさい

◎サンマ+漬物
最近、漁獲高が減ってしまい、東京の目黒で毎年行われる「さんま祭り」も開催が遅れる、危ぶまれるなどのニュースがありましたね。秋の風物詩であるサンマの魅力は、落語にあるお殿様でなくても大好物な人も多いのではないでしょうか。
そんなサンマですが、定食など、定番ともいえるこの食べ合わせ、これが地獄の食べ合わせといっても過言ではなさそうです。

健康豆知識1819

わが家710
わが家の今日の花

◎レモン+紅茶
この防カビ剤は、水で洗ったくらいでは簡単に落ちません。また、皮を厚くむく方法でも、OPPが果肉に浸透している可能性があります。できれば、食べることを控えたほうがいいでしょう。

健康豆知識1818

わが家709
わが家の今日の花

◎レモン+紅茶
もともと日本でも農薬として使用されていたことがありましたが、1969年より、この農薬の使用を禁止しています。ですから、国産レモンを使用することで、この危険は回避できるでしょう。
ただし、国産使用と明記されていないレストランやカフェなどで使用されるレモンはもとより、オレンジ、グレープフルーツなどでも収穫後、選果工程でOPPが使用された可能性が高い輸入品であれば注意が必要です。

健康豆知識1817

わが家708
わが家の今日の花

◎レモン+紅茶
この防カビ剤OPPは食品添加物として扱われており、主に輸入される柑橘類などのカビの発生は腐敗を防ぐために皮に直接塗布される薬剤です。非常に獨性が強く、カフェインとの交わりがなくとも、長く摂取を続けることで肝臓障害、タオ無いで発がん物質に変化する可能性が高いと認められ、厚生労働省から「表示して居成分」に指定されています。

健康豆知識1816

わが家707
わが家の今日の花

◎レモン+紅茶
紅茶にレモンライス、レモンティーというメニューがあるくらいですから、こええが地獄の食べ合わせと言われてもちょっと・・・。という人も多いでしょうが、この組み合わせは発がんの恐れの可能性がある危ない食べ合わせです。
レモンティーには、紅茶の中に輪切りのレモンが入ることがよくあります。もし、そのレモンが輸入レモンであった場合は、防カビ剤のOPP(おるとフェブニルフェノール)が使われている可能性が高いので注意が必要。使用されていた場合、紅茶に含まれるカフェインと交わることで発がん性物質を生じる危険がある地獄の食べ合わせです。

健康豆知識1815

わが家706
わが家の今日の花

◎トマト+キュウリ
では、どうすればいいのかというと、それが意外に簡単にできる方法があります。
アスコルビナーゼは、熱や酢に弱いという性質を持っています。つまり、サラダにする場合は、酢の効いたドレッシングやマヨネーズなどを使う。また、中華料理のように、キュウリを炒め物に使ったりするなど、熱を加えればいいのです。
現代ではトマトやキュウリは一年中手に入りますが、本来は夏を旬に迎える夏野菜。体を冷やす効能があるので、体を冷やしたくない人は十分注意が必要です。

健康豆知識1814

わが家705
わが家の今日の花

◎トマト++キュウリ
キュウリにはアスコルビナーゼという酵素が含まれており、この酵素がトマトに豊富に含まれていりビタミンCを破壊してしまう作用があるのです。
このアスコルビナーゼはキュウリ以外にも、カボチャ、キャベツ、カリフラワー、春菊などにも含まれており、それぞれが、ビタミンCを豊富に含む食材との相性が悪いというのですから、これは大変なこと。

健康豆知識1813

わが家704
わが家の今日の花

◎トマト+キュウリ
えっ、この組み合わせが悪いの!と思われる人も多いのではないでしょうか?
サラダといえば、ほぼ間違いないといっていいくらいこの組み合わせを目にすることが多いと思います。でも、サラダやサンドイッチの定番の組み合わせといえるトマトとキュウリは、地獄の組み合わせになる可能性がとても高いのです。

健康豆知識1812

わが家703
わが家の今日の花

◎危ない食べ合わせ「地獄の食べ合わせ編」
この章では、現代の科学によって解明された「知られざる危ない!地獄の食べ合わせ」と「おすすめ!天国の食べ合わせ」を紹介しています。
これまで、悪いとされてきた食べ合わせが実は健康のためにいい食べ合わせであったり、食卓でよく見かけるメニューが、実は、体に害を及ぼす可能性が高い食べ合わせであったり。
呼んで誰かに伝えたくなるものばかりです。

健康豆知識1811

わが家702
わが家の今日の花

◎危ない食べ合わせ「地獄の食べ合わせ編」
日本では江戸時代の儒学者である貝原益軒が、健康な生活を送るために「養生訓」として書き記したもの、同じく江戸時代に「皇和魚譜」といった魚類図鑑などで食べ合わせを紹介したものが今でも伝えられています。
でも、その多くは科学的根拠に乏しいもので、現代でも誤った常識として信じられているものも少なくありません。たとえば「うなぎと梅干し」はどちらも疲労回復効果があり、組み合わせがいいものなのです。

健康豆知識1810

わが家701
わが家の今日の花

◎危ない食べ合わせ「地獄の食べ合わせ編」
みなさんは、食べ合わせというと何を思い浮かべますか?
「うなぎと梅干し」「スイカとてんぷら」などは、悪い食べ合わせ代表のようなものとして、聞いたことのある方が多いのではないでしょうか。
これらは当時「合食禁」と呼ばれ、中国から伝えられてきた「陰陽五行説」が発祥だと言われています。

健康豆知識1809

わが家700
わが家の今日の花

◎お腹を凹ませる本当に効果的な手段とは
一般的に20分といわれる根拠は「エネルギー代謝において脂肪が糖分を上回るまでに必要な時間」が20分だからでしょう。
運動時、人の体は主に糖質と脂質をエネルギーとして消費します。その消費比率は、運動開始直後は糖質が約6割、脂質は約4割です。それが運動開始後から20分後にほぼ同等に割合となり、その後には徐々に脂質が消費される割合は増えていくといわれています。
運動時間が20分に満たない場合も、有酸素運動は脂肪を燃焼させてくれます。

健康豆知識1808

わが家699
わが家の今日の花

◎お腹を凹ませる本当に効果的な手段とは
運動で内臓脂肪を減らしたければ、腹部の筋肉量を増やすだけでなく、有酸素運動で脂肪を燃焼させることが重要です。屋外ではウォーキング、屋内では踏み台昇降が手軽でおすすめです。
「有酸素運動は、最低でも20分以上続けないと意味がない」という説を耳にしますが、そのような事実はありません。20分以内の運動であっても、脂肪は燃焼されます。

健康豆知識1807

わが家698
わが家の今日の花

◎腹筋運動でお腹を凹ませる
このぽっこりお腹を解消するため、日々努力を重ねている方も少なくないでしょう。でも、トレーニングメニューが腹筋運動メインだった場合は、努力の方向性が誤っているかもしれません。
たとえば手を後頭部に当てて上体を起こすオーソドックスな腹筋は、腹直筋などのアウターマッスルを鍛えることは可能です。しかし、それでは腹腔内の脂肪を落とすことはできません。

健康豆知識1806

わが家697
わが家の今日の花

◎腹筋運動でお腹を凹ませる
お腹周りに脂肪が溜まってぽっこりしていると、かっこ悪いばかりでなくさまざまな弊害を招きます。このぽっこり部分の正体は多くの場合、内臓の周囲についた腹腔内に溜まった内臓脂肪です。これらは生活習慣病である糖尿病や動脈硬化を引き起こす原因になりやすい、とてもやっかいな存在です。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR